エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

インタビュー後記

DATA
取材日:2011年9月21日(水)

今月号の表紙には、映画『アントキノイノチ』で初共演を果たした俳優の岡田将生さんと榮倉奈々さんが登場! 実は取材当日は東京に台風が上陸した日だったんですが…岡田さんと榮倉さんがいる取材部屋の雰囲気は、外の荒れ模様とは正反対。絶えず笑顔を浮かべながら話すおふたりに、部屋全体の空気がほんわか和みます。
今回の映画を通じて、亡くなった人の部屋の中を整理する遺品整理業に出会ったおふたり。自分の部屋の中も見つめ直すきっかけになったようで、撮影中に榮倉さんは、思わず大掃除をしてしまったとか。「奈々ちゃん、段ボール山ほど抱えて持って帰ってたよね(笑)」とその時の様子を語る岡田さんもまた、“見られて恥ずかしいもの”はこれを機に処分したそう。ちなみに岡田さんいわく、「部屋全部恥ずかしいものだらけ(笑)」。一体、どんな部屋に住んでいるんでしょう(笑)?
映画インタビュー後の撮影の合間には、12月号のテーマであるCHRISTMASのエピソードも伺いました! 今年のCHRISTMASにやってみたいこととして“バーベキュー”を挙げた榮倉さんには、一同びっくり! 「真冬にバーベキュー!?」と驚く岡田さんに、冬の澄んだ空気の中でのバーベキューの魅力を熱弁する榮倉さん。話を聞いているうちに、「夏より冬のほうがバーベキューいいかもね」となんとなく納得(笑)。榮倉さん、ぜひ“冬バーベキュー”を実現させてくださいね!
“人と人との繋がりの大切さ”を伝える感動作『アントキノイノチ』。人と人との距離がいつもより近付くクリスマスシーズンにはぴったりの映画です。“この冬の1本”候補に加えてみてはいかがでしょうか。

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

岡田将生(おかだ まさき)
’89年、東京都出身。’07年に『天然コケッコー』で映画デビュー。’10年には『告白』『悪人』など話題の映画に多数出演、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞する。本作に続き、来年1月からは大河ドラマ『平清盛』に出演し、語りを務める。さらに春には映画『宇宙兄弟』、秋には『ひみつのアッコちゃん』も公開予定。
榮倉奈々(えいくら なな)
’88年、鹿児島県出身。’04年に女優デビュー。主なドラマに『瞳』(’08)、『泣かないと決めた日』(’10)。映画『余命1ヶ月の花嫁』(’09)では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。現在、フジテレビ系ドラマ『蜜の味~A Taste Of Honey~』に出演中。最新写真集『NANA tremor』も好評発売中。
『アントキノイノチ』
高校時代のある事件がきっかけで心を閉ざした杏平(岡田)は、遺品整理の仕事を始める。そこでゆき(榮倉)と出会い、徐々に心を開き始める杏平。そんなある日、衝撃的な過去を杏平に告白したゆきが姿を消してしまい…。
  • ’11年/日/131分
  • 監督:瀬々敬久
  • 原作:さだまさし『アントキノイノチ』(幻冬舎文庫)
  • 出演:岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李、他
  • ※全国公開中
スタッフクレジット
Photo by Shin Nakajima(STUDIO 713)
岡田将生
Hair&Make-up by TOKI
Styling by Yusuke Ooishi
榮倉奈々
Hair&Make-up by Takeshi Makita
Styling by Yuta Kaji

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。