エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届けるリレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。TOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシが次に手紙を書くのは、SOUL SETとも音楽の繫がりが深い小泉今日子!

手紙を書いた人
TOKYO No.1 SOUL SET 川辺ヒロシ
手紙を受け取った人
小泉今日子
プロフィール
川辺ヒロシ(かわなべ ひろし)
'67年、鹿児島県生まれ。TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支える凄腕トラックメイカー。ソロの音楽活動も活発で、クラブDJ、リミックス、石野卓球とのユニットなど多岐に渡る。その感度の高い音楽センスとスキルで、ミュージシャンからのリスペクトも高い。

手紙を拡大

▼小泉今日子からの返信
川辺ヒロシさま

お手紙ありがとう。
ずいぶん長い付き合いですね。
仕事でも遊びでも川辺くんと一緒にいるときは
今でも"青春"という気分が甦ってきます。

年齢と経験は確実に重ねているのだけれど
心は出会ったときの20代の頃にすっと戻ります。
ついついあの頃のように朝まで遊んだりして
次の日には身も心も中年に戻ってしまうので
しんどくて後悔したりします。
いつまでこんな風に生きられるんだろうね。
きっと限界はやってくるだろうから、その瞬間までは
中年青春ライフを存分に楽しみましょう!

そんな中年たちが作った『空洞です』は切なくて好きです。
ゆらゆら帝国の原曲も好きだったけど、
今の私たちにしか出来ないアプローチが出来たかもしれないね。
ブラボー!
また遊ぼうね。

小泉今日子より
――小泉さんと知り合ったきっかけは?
「20年前の小泉さんのイベントにライブ出演した時」
――会う前と会った後の印象を教えてください。
「会う前/空前絶後のアイドル
会った後/空前絶後の人間」
――川辺さんにとって小泉さんはどんな存在ですか?
「友だちの天女」
――お付き合いの中で、印象的なエピソードを教えてください。
「カラオケで『スローモーション』を歌われた時、殺されるかと思いました」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「毒と酔い筋」
――川辺さんだからこそ知る、小泉さんの男っ前な一面を教えてください。
「朝まで飲んでも乱れないとこ」
――川辺さんだからこそ知る、小泉さんのチャーミングな一面を教えてください。
「酔うと声が可愛くなるとこ」
――一言で表すと小泉さんはどんな人ですか?
「イイ女」
――小泉さんとの会話で、印象に残っている言葉はありますか?
「なんかさぁ、ヒロシが、おばちゃんで、あたしが、おじさんだよね」
――小泉さんの尊敬できるところはどんなところですか?
「仕事、生き方、人」

  • ●CD情報
  • 『全て光』
  • ¥3,300(tax in)NFCD-27304~5
  • ※now on sale

次回は、「小泉今日子」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。