エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

「こんなふうに音楽が一体になった映画って、なかなかないなって思います」(仲)
「観た後にあれこれ言い合うのが楽しい映画です」(森山)

――それぞれが魅力的で、“キャラが立った”台詞や行動も多く、名場面満載ですよね。女優陣のお気に入りの場面はどこですか?
長澤「女神輿のタイトルバックですね。仕上がりを観た時も、“モテキだ!!”ってハッピーな気分になりました」
森山「タイトルバックの撮影大変だったね」
長澤「乗ってる未來君が一番大変そうだったよね」
森山「女の子に担いでもらってるので、とにかく気を使うんですよ。朝から晩までずっと担いで、最後のほうにはそりゃテンション下がりますよね。それをあおるのに力を使い果たしました(笑)」
――仲さんはどの場面が好きですか?
仲「私はPerfumeさんが登場するダンスシーンが好きです。こんなふうに音楽が一体になった映画って、なかなかないなって思います」
麻生「私は、そのダンスに入る前のシーンが好き。おばあちゃんのリアクションが最高におもしろいんですよ(笑)」
森山「あそこは、笑いの神が降りてきたね(笑)」
――真木さんはいかがでしょう?
真木「最後のほうの幸世とみゆきちゃんのところが好きですね」
長澤「あー、あそこ切ないですよね。私もすごく好きなシーンです」
真木「台本読んだ時から切なかったんだけど、仕上がりを観たらもっと切なくなってて、かなりぐっときました」
森山「でも、どのシーンも“切ない”って思いながら、ちょっと笑ってしまったりもするんですよ。“切ない”と“おもろい”が同居してる感じというか。とにかく、いいエンターテインメントになったと思います。音楽とかマンガとかサブカル系のネタも満載だし、何より女優さんがみんなべっぴん(笑)。観た後にあれこれ言い合うのが楽しい映画なので、ぜひ誰かと一緒に楽しんで欲しいですね」

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。