エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

「SPORTSは、気分転換のためになくてはならないもの」

――今月号のテーマはSPORTSです。SPORTSはお好きですか?
「大好きです。一番好きなSPORTSはサッカー。中学校の頃からやってるので、もう17年になりますね。中学、高校の時の部活の仲間とは、今も1年に一度は集まりますよ。集まった時は当時に戻ってしまいますね。“あの時お前こうだったよな”とか、毎回同じ話して笑ったりして」
――サッカーと言えば、映画の中でもカンボジアの子どもたちとやっていましたね。
「あれはサッカーじゃないですよ(笑)。僕ひとりに対して、20人くらいでかかってきますからね。しかもあの子たち、手まで使ってましたから。あれは反則です(笑)」
――でもすごく楽しそうでした(笑)。
「最高に楽しかったです。サッカーはボールひとつあればどこでもできるからいいんですよね。だからこそ、世界中で愛されてるんだと思います。それから、なかなか点が入らないところもいい。逆に言えば、1点に重みがあるんですよね。基本的に対戦型のスポーツの場合、点を取られなければ負けないじゃないですか。僕、負けず嫌いなので、“点さえ取られなければ負けない”ってことから、ディフェンスをやるようになったんです。“点を取って勝つ”ではなく、“点を取られずに負けない”ということが、僕にとってはポイントでした」
――サッカー以外にやっているSPORTSはあります?
「学生時代はスキーとかスノボをよくやっていて。あと、夏は時間があればサーフィンとかもやりますよ。最近だとロッククライミング、乗馬が多いかな。ロッククライミングはボルダリングという室内モノをよくやってます。自分ひとりの都合で、ふらっと出かけてやれるのがいいんですよ」
――ひとりで黙々とやる競技から、チームでやる球技まで、本当に幅広いですね。
「根っからの体育会系なんです。だから、体を動かさないとどうにもこうにもストレスが溜まっちゃうんですよね。僕にとってSPORTSは、気分転換のためになくてはならないもの。これからもきっと、いろんなSPORTSをやり続けていくと思います」

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。