エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

インタビュー後記

新作映画『まほろ駅前多田便利軒』で通算4度目の共演を果たした俳優の瑛太さんと松田龍平さんが揃って表紙に登場!
編集部スタッフが覗いたふたりの素顔や取材裏話をWebだけで公開します。

DATA
取材日:2011年1月31日(月)

今月号の表紙を飾ったのは、映画をメインフィールドに幅広く活躍する俳優の瑛太さんと松田龍平さん。10年来の友人とあって、取材中は『まほろ駅前多田便利軒』でおふたりが演じた多田と行天さながらに、息の合った掛け合いを披露してくださいました。
映画の舞台であるまほろ市のモデルとなったのは東京都の町田市。実際に町田市でロケを敢行されたということで、「町田にどんな印象を?」と尋ねると、瑛太さんは「いいまちだなと思いました」と回答。すかさず「いいマチダって…ナチュラルに恥ずかしいんだけど」と龍平さん。そのツッコミにようやく瑛太さんも、自らの天然ダジャレ回答に気付きテレ笑い。現場にほのぼのとした笑いが溢れたことは言うまでもありません。
ちなみに今回の表紙写真候補には別パターンもありました。それは、ふたりが向かい合っているパターン! 大の男ふたりが超至近距離(30cmほど)で向かい合う。恋人同士じゃあるまいし、それはもう恥ずかしいワケです。「集中しますから」と精神統一?をして息を整え、いざ撮影! と、途端に吹き出す瑛太さんと龍平さん×3回。
この場を借りてお詫びします。あんなに努力していただいたのに、結局表紙に採用せずに申し訳ありませんでした…。どうぞお許しください。
『まほろ駅前多田便利軒』、素敵な映画です。過去に傷を負った男たちが再生していくその姿には、前を向くためのヒントが溢れていると思います。ぜひこのGWに楽しんでみてはいかがでしょうか。


FLYING POSTMAN PRESS 編集部

スタッフクレジット
Photo by Rie Odawara
【瑛太】Hair&Make-up by SHUTARO(vitamins)/Styling by Ikuko Utsunomiya(MAID LANE REVUE)
【松田龍平】Hair&Make-up by Kenya Nakamura(BERONICA)/Styling by Haruki Koketsu(WARDROBE)
衣装協力
【瑛太】
シャツ ¥75,600、パンツ ¥72,450(VIKTOR&ROLF/スタッフ インターナショナル ジャパンTEL03-5794-9931)
サンダル ¥21,000(UNDERCOVERISM/TEL03-5778-4805)
【松田龍平】
シャツ ¥2,625、パンツ ¥6,195(BANK/TEL03-3795-0770) ※その他、スタイリスト私物


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。