エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届けるリレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。 清水ミチコが次に手紙を書くのは、EGO-WRAPPIN'のおふたり。意外な交友関係は、お互いの音楽愛でしかと繋がっていました。

手紙を書いた人
清水ミチコ
手紙を受け取った人
EGO-WRAPPIN’
プロフィール
清水ミチコ(しみず みちこ)
岐阜県生まれ。バラエティー番組を中心に活躍中。
音楽への造詣も深く、ピアノの腕前はプロ級。
矢野顕子、松任谷由実、森山良子などの歌モノマネも得意とする。
上質な音楽パロディで構成されたCDやライヴは、ミュージシャンからも支持されている。

手紙を拡大

▼EGO-WRAPPIN’からの返信
DEAR 清水さん
アディオス!!
ワイハからいただいた手紙
こちらはボリビアから返信いたします。
昨年はライヴに出ていただき、一生の宝になりました。
本当に本当にうれしかったです。

南米の大陽のように影と光に同じだけ輝きを与えてくれる清水さん。
これからもずっと、すべてを燃やし続けてください。
ミッチャン大大大好き!!
             中納良恵

ドドスコ ドドスコ
嬉しいなぁ
今年も シュワッと弾けまーす!
             森雅樹
EGO-WRAPPIN’と初めてお会いしたのはいつですか?
数年前、彼らのライヴを観に行った渋谷のライヴハウス楽屋で。
EGO-WRAPPIN’に会う前と、会った後の印象を教えてください。
Before:おっかなかったらどうしよう
After:笑ってばっかりじゃないか。
EGO-WRAPPIN’に一番最近お会いしたのはいつですか?
こないだ彼らのステージのゲストに出て一緒に歌いました。
ずばり、EGO-WRAPPIN’というバンドを一言であらわすと?
ラフ・ラブ・ラックの3つのラ(Rough・Love・Luck)
EGO-WRAPPIN’との付き合いの中で、印象的なエピソードはなんですか?
お正月のよっちゃんの旅先がペルーとボリビア。遠過ぎますよ。
清水さんだけが知っている、EGO-WRAPPIN’の意外な一面を教えてください。
エゴのふたりと、光浦靖子さん、森三中・黒沢さんらが自宅に遊びに来てくれたことがありました。何の料理を出しても”おいしい”と誉めてくれ、残さず食べてくれて本当に嬉しかったです。
森くんは終電で帰って、よっちゃんは始発で帰ったのが、なんか良かった。
EGO-WRAPPIN’とは、普段どんな話をすることが多いですか?
こないだは家族の話。
自分と”似ているな”と思う部分はどこですか?
飾らないところ。
EGO-WRAPPIN’の尊敬できるところはどこですか?
センス(直感)がいいところです。話にも音楽にも、クールなのにどこか明るさがある。森くんの世界とよっちゃんのあの声の融合、最強ですよねえ。

次回は、「EGO-WRAPPIN’」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。