エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

宝石のようにきらきら輝くスイーツと、不器用な人々が織りなす、やさしくておかしく、時折切ない人間模様。そんなSWEET&BITTERな映画『洋菓子店コアンドル』で“出会った”映画監督・深川栄洋と女優・蒼井 優。年齢も性別も違うけれど、同じモノ作りをする“同志”の彼らが、撮影のエピソードから物語に込めた想いまで披露してくれた。

蒼井 優(あおい ゆう)
‘85年、福岡県生まれ。‘01年の『リリイ・シュシュのすべて』出演以後は映画を中心に精力的に活躍。‘06年の映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など各賞を受賞。名実共に日本映画界を牽引する若手女優筆頭となる。
昨年は『龍馬伝』で大河ドラマ初出演を果たした他、『おとうと』、『REDLINE』、『雷桜』など5本の映画に出演。
深川 栄洋(ふかがわ よしひろ)
’76年、千葉県生まれ。東京ビジュアルアーツ在学中から自主制作映画を監督。‘99年の『ジャイアントナキムシ』、‘00年の『自転車とハイヒール』がPFFアワードで入選し、注目を集める。’05年に『狼少女』で劇場用長編監督デビュー。
近作に『60歳のラブレター』(’09)、『半分の月がのぼる空』(’10)。本年は『白夜行』(1/29より全国公開)、『神様のカルテ』などが公開待機。
『洋菓子店コアンドル』
  • ’10年/115分/日
  • 監督 : 深川栄洋
  • 出演:江口洋介、蒼井 優、江口のりこ、尾上寛之、加賀まりこ、鈴木瑞穂、
    佐々木すみ江、戸田恵子、他
  • ※2/11(金・祝)より全国公開

伝説のパティシエと呼ばれながら、過去のある出来事によりスイーツ界から身を引いた十村(江口洋介)は、昔の仲間・依子(戸田恵子)が経営する洋菓子店で偶然、鹿児島から上京してきたケーキ屋の娘・なつめ(蒼井 優)と出会う。
依子や仲間たち、常連客に支えられながら、一生懸命見習いとして働き、自分の居場所を見つけようとするなつめの姿に、十村の心も動かされていく。そんなある日、依子が怪我したことにより店は窮地に立たされ…。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。