エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届けるリレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。 安藤裕子が、次に手紙を書くのは清水ミチコ。意外な交友関係は、清水ミチコの芸風からスタート!?

手紙を書いた人
安藤裕子
手紙を受け取った人
清水ミチコ
プロフィール
安藤裕子(あんどう ゆうこ)
’77年、神奈川県生まれ。’03年にメジャーデビュー。
昨年9月にリリースした5枚目のアルバム『JAPANENE POP』も好評を得ている。3/2にはカバーアルバムが発売される。

手紙を拡大

▼清水ミチコからの返信
安藤さん

こないだは私のライヴを
観に来てくれて、
どうもありがとう。

つい先日は、私も
安藤さんのライヴを
観に行きました。
おお、魂の浄化作用。

もっと前は、
安藤さんのライヴの前説を
私がモノマネで
やらせてもらったり、
また、その後で
ふたりでお芝居を観に行ったり。
と、
まるで私たちは
ライヴで繋がってる
みたいですね。

今日は手紙で
繋がったようです。

今度はまた
お酒などで
繋げましょう。
――清水ミチコさんと初めてお会いしたのはいつですか?
2008年のライヴ” Encyclopedia.”@渋谷C.Cレモンホールですかね。ライヴに来てくれた時と思う。もしくはラジオ
――お会いしたきっかけはなんですか?
テレビ番組で清水さんが私のモノマネをやったからかな? マニアックな人だなぁ、と嬉しく思う反面、ひでえな、私はそんな過呼吸か!? って突っ込みたい様な不思議マインドを抱えたままお会いしたのかしら
――清水さんに会う前と、会った後の印象を教えてください。
お会いする前の清水さんは心のアイドルというか、ブラウン管の向こう側の人だからわかんないけれど、実際の清水さんは感受性豊かな好奇心の少年ってな印象もある
――清水さんに一番最近お会いしたのはいつですか?
一緒に舞台を観てご飯食べた時
――ずばり、清水さんという人を一言であらわすと?
洞察力。
再現力。あ、二言!
――清水さんとの付き合いの中で、印象的なエピソードはなんですか?
矢野顕子さんのことを愛し過ぎていて、矢野さんを褒めると照れながらお礼を言ってくる。なぜなんだ
――安藤さんだけが知っている、清水さんの意外な一面を教えてください。
ないよそんなの…。結婚はなるべくギリギリまでするなと言う。自分は既婚なのに。ズルい
――清水さんとは、普段どんな話をすることが多いですか?
どうでしょう?
基本は矢野顕子がいかにすごいかということだろうか。
あと、お化けの話にすごい反応してました
いつまでもフレッシュな感じがする。こなれた感じもしないし、大勢へのレジスタンスみたいな熱を感じる

  • 大人のまじめなカバーシリーズ
  • ¥2,500(tax in)CTCR-14714
  • ※now on sale

次回は、「清水ミチコ」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。